辺野古移設の反対派リーダー山城博治の保釈を認めないことが最高裁で決定!!!!!

朗報です。

東京新聞より

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対するグループのリーダーで、昨年10月に逮捕され、勾留中の沖縄平和運動センター山城博治議長(64)について、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は、保釈を認めない決定をした。20日付。
 山城議長は保釈請求が那覇地裁で2度棄却され、不服として最高裁に特別抗告を申し立てていた。政治弾圧だとして、市民団体や沖縄県選出の国会議員のほか、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルも釈放を求めている。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017022301000947.html

山城博治の経歴、なぜ逮捕されたのはかコチラをご確認ください。
辺野古基地建設の反対派リーダー山城博治は何者?なぜ逮捕されたのか?

保釈すると再犯するのは分かりきっていたこと。
保釈に向けて議員達が動いていましたが、テロリストと言われてもおかしくない行動ばかり起こしているのに、保釈されると思える神経がどうかしている。
保釈されたらされたで、沖縄の新聞や抗議活動家からは英雄視されるのが目に見えている。

正直、こんな人が同じ沖縄県民だとは思いたくもないし、恥ずかしい限り。

二度と表に出てこないようにしてもらいたい。

コメント